薄毛と円脱毛症には激光が効果的

薄毛といってもいろんな種類の症状がありますので、改善を図るのであればまずは原因を特定することが重要です。男性であれば男性型脱毛症が疑われます。抜け毛を促進する男性ホルモンが作られてしまい、それが悪さをして薄毛になる症状です。一方、円脱毛症もあります。原因はいくつかありますが、自己免疫疾患やストレスも要因とされています。実は男性型脱毛症であるAGAと円脱毛症は共通した治療方法があります。

最近注目を集めている治療方が激光を使った治療です低出力のレーザーで血管拡張と血流促進を施し、血液循環を良くして発毛を生む治療です。また免疫機能を持つT細胞が毛母細胞を外敵と看做さない効果がある激光を使った治療方法もあります。男性型脱毛症と円脱毛症である薄毛の改善方法として、激光は注目を集めています。低出力レーザーは自宅で購入できる金額になりますので、セルフケアで薄毛改善を図ることも可能です。

AGAの治療方法として確立されてある、プロペシアとミノキシジルはあくまでもAGAの治療であり、円脱毛症に効果があるとは言えません。ただしAGA治療で行われている毛髪再生医療を円脱毛症でも使うことが可能になっています。HARG療法と呼ばれ、毛母細胞を刺激し、発毛を施す成長因子が含まれたカクテルを頭皮に直接注射する治療になります。この治療はAGAと円脱毛症にも使うことができますが、かなり高価な治療になるでしょう。

それぞれに共通した発毛方法がありますので、自分ができる治療を行って効果を求めるようにしましょう。どちらも保険を使うことができない治療が多いことから、医療費の問題は治療の継続にも関係しますので、よく検討して治療方法を確立させてください。